【リンク】
・サウンドスタジオ八泉
日本太鼓道場
・宮本卯之助商店

・岩本開発株式会社
・食道園
・すずらん
ライブハウスSerbian Night



梨の木太鼓は、助六太鼓創設者の一人、藤舎清成氏に和太鼓を師事した国分徳典を中心に結成されました。メンバーは青年の『梨の木』、社会人と主婦の『八州・撫子』、主に学生を中心としたの『若杉』、小学生の『白扇』という4チームで構成され、それぞれが和太鼓の技術を磨いています。

川崎を拠点に、毎年行う横浜でのコンサートや、長崎県の対馬公演、その他各地域での催しなど、精力的に和太鼓の演奏活動を行っています。

力強い太鼓の響きと、笛、尺八、三味線など、日本の伝統楽器の美しい音色が調和し、毎年コンサートに訪れるお客様からは、多くの感動の声が寄せられます。

梨の木太鼓の楽曲は、主に大自然の壮大な力や姿をテーマに創作しています。
代表作は、水の姿をテーマにした『水流/すいりゅう』、様々な風の流れを表す『涼風/りょうふう』、天空に漂う雲の姿を表現した『白雲/びゃくうん』などです。

これからも心の奥深くに響く音色をより多くの皆様に伝えていくために、梨の木太鼓は活動を続けてまいります。



1970年6月16日生まれ。川崎在住。
国内はもとより、海外での公演やテレビ、イベントなどにも出演。
和太鼓の楽しさが一人でも多くの人に伝わり、広く普及されることを願って、川崎を拠点に指導に力を注いでいる。


お問い合せサイトご利用に当ってメンバー専用ページ     Copyright(c) 2008-2014 Nashinoki daiko. All rights reserved